コロナ離婚ならぬコロナ婚活

相変わらず新型コロナの影響で自粛の日々です。
今回はコロナに限らず、非常事態時には結婚相談所への問い合わせが
急増するという話とその原因について話をしたいと思います。

コロナ離婚とは

新型コロナウィルスの流行で会社員の通勤自粛の為にテレワークによる在宅勤務で
旦那さんが毎日家に居る、仕事が休みでも不要不急の外出自粛のおかげで夫婦で
過ごす時間が増えストレスがたまり夫婦喧嘩の数が多くなること
で離婚にまで発展してしまうというもの。
夫婦の時間は多ければ良いというものではないですからね、、、

災害などの非常時にはパートナーを求める傾向あり

今現在新型コロナウィルスの影響で非常事態宣言の真っ最中ですがコロナに限らず
地震や台風などの災害などの後は、婚活の問い合わせを数多く頂きます。
特に近年は大阪府北部地震や異常気象の影響などから経験したことのない勢力の
台風などで極度に心理的な不安やストレスのかかることが多くありました。
普段は一人が気楽、結婚願望がないと言っている人も
こういう時に独身であると精神的な支えが欲しくなるものです。
この傾向は特に女性の方が顕著にみられます。

男性一人、女性一人ではどうしても出来ることが限られてきます。
何が起こってもおかしくない世の中で支えあって生きていく相手がいるのは
素晴らしいことだと思います。

平和な毎日を過ごしていては分からないことをコロナのような非常事態は
気づかせてくれます。
コロナが収束した後、これをきっかけにあなたもこれからの人生をお互いに
守り支えあいながら一緒に生きていける相手を探してみてはどうでしょう?

少しでも婚活に興味があるかたはお問い合わせください。

 

 

関連記事

PAGE TOP